伊藤 真弓

伊藤 真弓

1981年静岡県浜名湖に位置する弁天“島”生まれ。現在は朝鮮半“島”暮らし。
20代は広告会社でWebディレクターを経験したのちコピーライターへ転身、仕事中心の毎日を過ごす。当時の韓流ブームに乗ってK-popにハマり、その流れのまま韓国人の夫と知り合い国際結婚。30代を迎えると同時に渡韓し、現在は主婦業と並行しつつフリーライターとして活動中。島での楽しみは泳ぐこととおいしいものを食べること。
島歴:済州島、ボラカイ島、オアフ島

海とごはん[ボラカイ島]#009「ボラカイで出会った人々」

海とごはん[ボラカイ島]#009「ボラカイで出会った人々」

2015/05/05

 

ボラカイ島ではいろいろな出会いがあったが、特に印象的だったのはそこで働く人々だ。 例えば今回の宿泊先だったシャングリ・ラホテルのスタッフはみな徹底的な教育を受けただろうことはもちろ...more

海とごはん[ボラカイ島]#008「ボラカイ島で風になる」

海とごはん[ボラカイ島]#008「ボラカイ島で風になる」

2015/04/28

 

ボラカイの街を抜けて昼食も済ませると、添乗員さんがあるマリンアクティビティを勧めてくれた。「ぜひ体験したほうがいい」ということだったのでホワイトビーチへ。初日の夜のビーチしか見てい...more

海とごはん[ボラカイ島]#007「ボラカイの島時間」

海とごはん[ボラカイ島]#007「ボラカイの島時間」

2015/04/21

 

その日はホテルを出て、ツアー参加者と一緒に昼食を取るため外へ。専用バスに乗り込んで窓から景色を眺めていると、ボラカイに住む人々の日常が飛び込んでくる。道路はまだ舗装されていないとこ...more

海とごはん[ボラカイ島]#006「ボラカイ島の天気」

海とごはん[ボラカイ島]#006「ボラカイ島の天気」

2015/04/14

 

ボラカイ島を訪れたのは6月、雨季の頃だった。そのおかげというべきか、滞在中はさまざまな空の表情を見ることができたと思う。 ツアー参加者みんなで釣りをしに行ったとき、想像以上の日差し...more

海とごはん[ボラカイ島]#005「海とプールとピニャコラーダ」

海とごはん[ボラカイ島]#005「海とプールとピニャコラーダ」

2015/04/07

 

バブル時代っぽいタイトルになってしまったが、でも実際にこの旅でそんな感じの体験をしたのだ。 ボラカイ島に到着した翌日、パッケージツアーの参加者たちは思い思いのアクティビティに参加し...more

海とごはん[ボラカイ島]#004「マンゴー・ショック」

海とごはん[ボラカイ島]#004「マンゴー・ショック」

2015/03/31

 

ボラカイ島の旅でもっとも衝撃を受けたことのひとつが、“マンゴーがおいしい”ということ。宿泊先に選んだシャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパにウェルカムフルーツとして用意されており...more

海とごはん[ボラカイ島]#003 「疑惑のマンゴージュース」

海とごはん[ボラカイ島]#003 「疑惑のマンゴージュース」

2015/03/24

 

  チェックインした後、同じホテルに宿泊する人たちと晩ごはんに出かけた。世界一美しいと称され、ボラカイ島を一躍有名にした「ホワイトビーチ」。この日訪れたのが日没後だったの...more

海とごはん[ボラカイ島]#002 「まさに理想郷 “シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ”」

海とごはん[ボラカイ島]#002 「まさに理想郷 “シャングリ・ラ ...

2015/03/19

 

今回の旅は新婚旅行であり、ちょっと贅沢な滞在をしたかったので宿泊ホテルは“シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ”に決めた。   カティクラン港からの送迎ボートを降りた...more

海とごはん[ボラカイ島]#001 「ビビンパと青い世界」

海とごはん[ボラカイ島]#001 「ビビンパと青い世界」

2015/03/12

 

仁川空港から直行便でフィリピンのカリボ空港へ。職員さんたちが陽気なのはお国柄なのだろうか、ニコニコしながらパスポートをチェックしてくれ、ようこそと迎えてくれた。しかしボラカイ島へは...more

海とごはん[済州島]#009 「海辺のあわび粥」

海とごはん[済州島]#009 「海辺のあわび粥」

2015/01/20

 

おいしいあわび粥を食べようと「海女の家」という海岸沿いの食堂に行ってみた。外観はなんてことない小屋のような建物なのだが、一歩足を踏み入れてみるとほぼ満席という盛況ぶりだ。席に案内さ...more

Page12