与那国島は、日本の最西端に位置する島です。ガジュマルの葉のような形の島で、周囲約30kmの中規模の島です。島内には4つの山があり、たいへん起伏に恵まれた地形です。島内には、北に祖納(ソナイ)、西に久部良(クブラ)、南に比川(ヒナイ)と3つの集落があります。

祖納の背後には、与那国島の最高峰宇良部岳がそびえ、その姿が富士山に似ていることから与那国富士とも呼ばれています。

久部良は東シナ海に向かって面した港町で日本最西端の集落。映画「老人と海」の糸数さんが生きた町です。漁港近くの多目的集会施設には、糸数さんが使用していたサバニが展示されています。運が良ければ、ブルーマリン色のカジキマグロに出会えるかも。

比川は、ドクターコトー診療所があり観光地として賑わいをみせています。ここの共同売店は素敵でした。地元産の特産物だけでなく、オーガニックな食材やお菓子を取り扱っていて、旅先でも子供に安心な食料を確保することができます。また、共同売店で沖縄県立図書館の本を借りられる仕組みになっていて、お店の奥には県立図書館の本棚があります。このような文化施設は離島の住民にとっては、大切な資産となっているはず。

与那国島には、崎元酒造所、国泉泡盛、入波平酒造(休業明けで仮営業中)の3つの酒造があり、花酒と呼ばれる泡盛が作られています。花酒は、泡盛を蒸留する際にはじめに垂れてくるアルコール度数の高い原酒のことで、そのアルコール度数は60度あります。アルコール度数が高すぎて、原料用アルコールと表記されるほどです。とはいえ、その豊満な香りと独特の癖と味のある泡盛は、与那国島の気候風土を蒸留したような深い味わいがあります。このお酒があれば、(たとえ一人旅であったとしても)きっと楽しく与那国時間を堪能できるはずです。

ShimaTrip取材チーム、与那国島では蔵盛製塩さんにほっこりスポットを教えて頂いだきました。そこは祖納にあるティンダ・ハナタの上の岩場です。祖納集落と宇良部岳と東シナ海と伝説がセットになった眺望。島の自然と営みのハーモニーがたまりません。島の風に吹かれて、ぼんやりするその時間がたまらなく贅沢です。

【Editors have been to this island.】


shimadata_anchor1
shimadata_anchor2

 

  • データ
基本情報

与那国島

アジア日本沖縄

所在地 沖縄県八重山郡与那国町
面積 28.84 km²
周囲 28.6 km
最高標高 字良部岳231m
人口 約1600人(2014年現在)
アクセス方法 石垣空港から与那国空港へ30分。1日2便。 石垣島離島桟橋からフェリーで久部良港へ約4時間。週2便。
島内交通 バス/タクシー/レンタカー/レンタルバイク/レンタサイクル
気候 この島の気候:与那国島
天気 与那国島
関連リンク 与那国町
与那国町商工会
与那国町商工会
琉球エアーコミューター

 

マップ
  • クチコミ

みんなで島の情報を共有しましょう!

島に行って来た人の意見を参考にしたり、自分が島行ったときには感想を書き込むことができます。みんなで体験談などを共有して、島をもっと楽しみましょう。
Read what other people think about this island, share tips and your comments, and enjoy island trips!

2 Comments

  1. 夕日を見るならココ
    2015/01/27 at 10:03  by マーさん

    日本で最後に太陽が沈む島。とにかく夕日が綺麗で、地平線に沈んでいく夕日を見るのは感動しました。
    島は起伏が多い地形で車での移動も楽しかったです。
    ただビーチは周りの島に比べればそこまで綺麗ではないので、あまり期待しない方が良いかも。

  2. 2014/09/12 at 11:09  by 離島好き(おっさん)

    20代の頃にダイビングで行ってからヤミツキになり、ほぼ毎年通ってます。
    民宿さきはら荘はおかみさんが綺麗で親切。料理が美味しい。おススメだよ!

この島のクチコミを書く
Please tell us about this island.


は必須/Required item



■クチコミのタイトル/title


■クチコミ/review


■ニックネーム/nickname


他の島データを検索