[Photo] 西表島

2014.08.27     Translation of author 日本語

 秘境、ジャングル、大自然、天然記念物、希少生物、イリオモテヤマネコ。西表島にはそんなイメージを持っていたし、(イリオモテヤマネコはみてないけど)確かにその島にそれらはあった。

時間は東京のそれよりもずっとゆっくりと流れていたし、もちろん電車はないし、道路には信号すらほとんどない。

ジャングルでは見たことのない植物や昆虫を見ることができたし、奥地まで入っていくと見たこともないような形状をした畏怖すら覚えるほど神々しい滝もあった。

生命力にあふれた美しいマングローブの森も撮影できたし、真っ暗な林の中でものすごい数の光を放ちながら乱舞するヤエヤマヒメボタルに囲まれるという素晴らしい体験もした。

ただ振り返ってみると、それらは全部人のお蔭。友人が人を紹介してくれたおかげだし、ジャングルの奥を案内してくれたガイドさんのおかげだし、初対面の僕らにとっておきの場所を案内してくれた方のおかげなのだと思う。

西表島の「大自然」を体験することできたのはすべて「人」のお蔭だというのが、なにか不思議な気がするが、やっぱりそういうもんなのかな、という気もちょっとする。

どうもありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

————————————————————————————————————–
Special thanks : 西表cafe / 島廻遊(しまりあしび)
————————————————————————————————————–

 

 

 

プロフィール
瀧本 大一郎

瀧本 大一郎

編集 / 写真 / 映像 / ライター

1972年 愛知県出身。法政大卒。株式会社tabit代表/webプロデューサー。Shima-trip発起人。
卒業後に就職した広告会社を3年弱で退職してフリーライターに。
30代前半に東京でのパッとしない日常に嫌気が差して、アジアをぐるぐる放浪したのちインドでしばしそとこもる。
帰国後しばらく愛知県で自動車工場の期間従業員などをして金を貯め再上京。
派遣社員(ライター)、web制作会社などを経て、現職はwebプロデューサー。
コンテンツの企画・制作、編集・ライティング、映像制作、写真撮影なども行う。
島歴:ペナン島、ランカウイ島、サムイ島、パンガン島、タオ島、サメット島、デッド島、薩摩硫黄島、石垣島、西表島、波照間島、与那国島、竹富島、ハワイ島、礼文島、利尻島、奄美大島、豊島、直島、犬島、青ヶ島、八丈島、宮戸島、網地島、出島、金華山など。