borakai

海とごはん[ボラカイ島]#008「ボラカイ島で風になる」

2015.04.28      Translation of author 日本語

#8_1

ボラカイの街を抜けて昼食も済ませると、添乗員さんがあるマリンアクティビティを勧めてくれた。「ぜひ体験したほうがいい」ということだったのでホワイトビーチへ。初日の夜のビーチしか見ていなかったのでやっと浜辺の白さを確認することができた!名前の通り本当に砂が白くてびっくり&感動。海にはたくさんの船が待機していて、お客さんを待つスタッフであふれている。

#8_2

勧められたのは「パラウ」というヨットに乗ってひたすら海を突き進むというもの。私たちは両サイドについたアウトリガーと胴体の間、腕木の上に張り渡された床の上に座り、足はそのままぽーんと放り出された状態でスタート。ヨットはどんどん加速して沖へ進んでいき、景色は海と空だけに!足元をすいすいと泳いでいく魚の群れを見ながら全身で風を受けるのが最高に気持ちいい。スタッフがわざと船体を傾けてくれるので、足が浸って波しぶきが上がる。大げさではなく本当に“風になった”ような気分だ。

#8_3

「いつまでもずっとこうしていたい」という感情をこの島旅で何度も味わったが、海の上を駆けている間もずっとそう思っていた。添乗員さんが勧めるのも大納得、今でもあのときの快感が肌に残っている。ボラカイの海は一生ものの思い出をいくつもつくり出してくれた。

 

 

 

 

【Journal】海とごはん[ボラカイ島]index