[Movie] 浜と月 – 波照間島

2015.02.03     Translation of author 日本語

日本最南端の有人島である波照間島の西側にひっそりと在るこじんまりとしたビーチ。

ナリパマの近くで、ナリパマ同様にまるで誰かが作ったかのように完成度の高いビーチだが、ナリパマよりも一回り大きくて、ナリパマとは違い砂浜だ。

名前があるのかないのか、なんて呼ばれているのかもわからない。

ビーチの真ん中、おそらく特等席と思われる場所に、座布団が置いてあり、まるで人が住んでいるかのようにも思われた。

夕方、サンセットを見て一度は宿に戻ったのだが、夜中に目が覚め、どうしても「満月」が気になってこの浜に来た。

夕方、東の空に在った満月は、西の空に移動していて、海から浜に向かって見事に月の道が伸びていた。

揺らめく月の道をぼんやりと眺めながら考え事をしていたら、いつしか朝になっていた。

>>[Movie]ナリパマ

>>[Essay]波照間島の満月

————————————————————————————————————————————————————————————————————————-
【YouTube】 https://www.youtube.com/watch?v=aLQNhVSWRT4&index=3&list=PLW_fab64CMV80yJKdy4EKe5e_ZNhUMeVg
Film by Daiichiro Takimoto
————————————————————————————————————————————————————————————————————————-
※BGM等を入れず、同録した自然の音を使用しています。

 

 

 公式チャンネル横イチ_境界線

 

 

プロフィール
瀧本 大一郎

瀧本 大一郎

編集 / 写真 / 映像 / ライター

1972年 愛知県出身。法政大卒。株式会社tabit代表/webプロデューサー。Shima-trip発起人。
卒業後に就職した広告会社を3年弱で退職してフリーライターに。
30代前半に東京でのパッとしない日常に嫌気が差して、アジアをぐるぐる放浪したのちインドでしばしそとこもる。
帰国後しばらく愛知県で自動車工場の期間従業員などをして金を貯め再上京。
派遣社員(ライター)、web制作会社などを経て、現職はwebプロデューサー。
コンテンツの企画・制作、編集・ライティング、映像制作、写真撮影なども行う。
島歴:ペナン島、ランカウイ島、サムイ島、パンガン島、タオ島、サメット島、デッド島、薩摩硫黄島、石垣島、西表島、波照間島、与那国島、竹富島、ハワイ島、礼文島、利尻島、奄美大島、豊島、直島、犬島、青ヶ島、八丈島、宮戸島、網地島、出島、金華山など。