[Movie] 硫黄島

2014.10.31     Translation of author 日本語

「『イオウジマ』といっても戦場だったことで有名な硫黄島(イオウトウ)ではなく、薩摩硫黄島(サツマイオウジマ)というのがあるらしい」と聞いたのは2013年の夏の終わりのことだった。

「その島は地質学的に意味深く、元南極観測隊で地質学博士でもある大岩根さんはその島のナショナルジオパーク認定を目指して活動をするために近く鹿児島に移り住むらしい」その時に明石君から聞いたのはそんな話だった。

その頃、頭の中でぼんやりと「SHIMA TRIP」サイトの企画を考えていた僕は、その島に行ってみたい、話を聞いてそう思い、その3日後くらいに新宿の居酒屋で大岩根君と初めて会って一緒に飲んだ。そして、その場で硫黄島(イオウジマ)に行くことにした。

「SHIMA TRIP」を企画としてどうまとめようかと考えている時期だったが、考えながら実際に硫黄島に行ってみたことで見えてきたことがたくさんある。

たくさんあり過ぎて具体的に書くのは難しいけれど、いろいろ見えてきたうえで、その結果、やるべきことが見えてきた。そんな感じ。

硫黄島へのTRIPは、そんな風に「SHIMA TRIP」の立ち上げの大きなターニングポイントになったTRIPであり、「SHIMA TRIP」取材チームとして初めてのTRIPだった。

そして、そのタイミングでTRIPしたのが(そんなこちらの事情を抜きにしても)とてつもなくパワフルでインパクトのある硫黄島でとてもよかったと思う。

————————————————————————————————————–
Music by Kujun / hhisti  https://soundcloud.com/hhisti
Photo by  Daiichiro Takimoto , Akashi Takafumi
Film by Daiichiro Takimoto
You Tube    https://www.youtube.com/watch?v=qpAGrkqUxNQ&list=PLW_fab64CMV8uVpz7dzbtmGulNNbp_vJu&index=7
————————————————————————————————————–

[ Garaller > Photo ] 硫黄島 / Iohjima
[ Trip>Journal ] 硫黄島 / Iohjima

 

 公式チャンネル横イチ_境界線

 

 

プロフィール
瀧本 大一郎

瀧本 大一郎

編集 / 写真 / 映像 / ライター

1972年 愛知県出身。法政大卒。株式会社tabit代表/webプロデューサー。Shima-trip発起人。
卒業後に就職した広告会社を3年弱で退職してフリーライターに。
30代前半に東京でのパッとしない日常に嫌気が差して、アジアをぐるぐる放浪したのちインドでしばしそとこもる。
帰国後しばらく愛知県で自動車工場の期間従業員などをして金を貯め再上京。
派遣社員(ライター)、web制作会社などを経て、現職はwebプロデューサー。
コンテンツの企画・制作、編集・ライティング、映像制作、写真撮影なども行う。
島歴:ペナン島、ランカウイ島、サムイ島、パンガン島、タオ島、サメット島、デッド島、薩摩硫黄島、石垣島、西表島、波照間島、与那国島、竹富島、ハワイ島、礼文島、利尻島、奄美大島、豊島、直島、犬島、青ヶ島、八丈島、宮戸島、網地島、出島、金華山など。