与論島は、「よろんとう」とも呼ばれますが、「よろんじま」が正式名称。

奄美大島を中心とした奄美群島の最南端の島で、鹿児島県に属しています。とはいえ、沖縄本島最北端の辺戸岬から約21kmに位置しており、文化的には、鹿児島らしさも、奄美らしさも、沖縄らしさも持ち合わせていると言われています。

周囲約23kmの島ですが、とにかく綺麗なビーチがたくさんあり、なかでも見渡す限りの白く輝く砂浜が美しい大金久海岸(おおがねくかいがん)や、その沖合、エメラルドグリーンの海に干潮時にのみ純白の砂浜が姿を現す百合ヶ浜(ゆりがはま)は特に有名です。

昭和40年代の“離島ブーム”の頃には都会から若者がそんな海に魅せられて大勢やってきて、マスコミからは“与論島は東京の島のようだ”と評されたりもしたそうです。

島のイベントとしては、毎年3月初旬にヨロンマラソンが開催されており、数ある地方のマラソン大会の中でもとても盛り上がることで定評があります。

また、年に3回行われている「与論十五夜踊り」は、島内安穏、五穀豊穣の祈願(雨乞い)の意味を持つ奉納祭りで、国指定重要無形民俗文化財にもなっているそうです。

最近は海外旅行人気の押されて一時期ほどの勢いはないそうですが、だからこそ?SHIMA TRIP編集部的にはとても気になってしまう島のひとつです。

そういえば、映画「めがね」(2007年)のロケ地“たそがれの島”は、この与論島です。

映画に出てくる宿は実在していて、宿泊することもできるそうですよ。

【Editors have not been to this Island yet.】


shimadata_anchor1
shimadata_anchor2

 

  • データ
基本情報

与論島

アジア日本九州

所在地 鹿児島県大島郡与論町
面積 約20.47 km²
周囲 約23.7km
最高標高 約97m
人口 約5,500人 (2013年)
アクセス方法 鹿児島空港から与論空港へ1時間20分。1日1〜2便。
那覇空港から与論空港へ30分。1日1〜4便。
鹿児島新港から那覇行きフェリーで19時間40分。
那覇港からフェリーで4時間。1日1便。
島内交通 バス/タクシー/レンタカー/レンタルバイク/レンタサイクル
気候 与論島
天気 与論島
関連リンク 与論町
与論島観光ガイド
琉球エアコミューター
日本エアコミューター
マルエーフェリー
マリックスライン

 

マップ
  • クチコミ

みんなで島の情報を共有しましょう!

島に行って来た人の意見を参考にしたり、自分が島行ったときには感想を書き込むことができます。みんなで体験談などを共有して、島をもっと楽しみましょう。
Read what other people think about this island, share tips and your comments, and enjoy island trips!

この島のクチコミを書く
Please tell us about this island.


は必須/Required item



■クチコミのタイトル/title


■クチコミ/review


■ニックネーム/nickname


他の島データを検索